カードローンは無利息が一番!申し込み前に要チェック

新規顧客開拓の一面がある無利息のカードローン

無利息は一定の期間内であれば、利息は掛からず元金だけの返済だけで良いというサービスです。1週間無利息で何度でも利用できるタイプや、30日間利息が掛からないものまで大手の消費者金融会社のカードローンで出されています。カードローンで無利息が可能となるのは契約者の利用形態です。例えば、給与前にどうしても急な出費に利用したい方は1週間利息が掛からないタイプは便利なものです。また、消費者金融会社の側でも新規の新たな顧客開拓につながります。もう一つは一度契約すると、利用限度額内で繰り返して借り入れるケースも多いことです。新規の契約から30日間を無利息としても、次月も利用することも多く、利息はきっちり取れることになるのです。また、消費者金融会社では35日サイクルを採用していることもあり、初回返済日でも5日分の利息が取れることにもなります。利用者にとっても利息が掛からない点は大きなメリットです。10万円を借りたとして金利18%で計算すると18000円の利息が掛かります。30日間無利息のカードローンを利用した場合、1ヵ月分の利息は浮く訳で返済の負担軽減にもつながります。

カードローンを借りるならなるべく低金利のところで

困った時の強い味方、無担保融資のカードローンですが、借りるときには返すことも考えなくてはなりません。そうしますと、できるだけ低金利で貸してくれる会社を選ぶこともとても重要です。多くの消費者金融では上限を18%としていますので、少額を借りる時には18%が適用されるでしょう。しかし、金利の上限がそれより低い会社もあるのです。たとえば、オリックスVIPローンカードでは14.8%、イオン銀行カードローンなら14,8%、みずほ銀行なら14.0%などのように、上限が低い会社を利用すればそれだけで返済金額が減ることになるのです。多少審査に時間がかかるとしても、その後の返済を考えれば低金利のローンを選ぶ価値はあります。さらに、初めての方限定で、短期間の借り入れに限定ですが、返済金額を少なくする方法があります。それは、30日無利息のカードローンを利用することです。たとえば、30日間無利息のカードローンで借り入れて、60日後に返済したとします。金利が18%だったとしても、30日間無利息ですから、実質9%の低金利で借りられたことになるのです。

カードローンでお金を借りることによるメリット

カードローンというサービスでは、お金を借りることになります。メリットというのは、このお金を借りることに関係してくるものです。例えば次のようなケースです。給料日前などは、色々とお金が不足するケースが有ります。あと5日で給料日となりますが、それまで生活費が足りないというケースなどがあります。しかしあと3万円あれば、給料日まで乗り切ることができる状況だとします。その時にカードローンで3万円の借り入れをします。それによって乗り切れるというメリットがあります。ところでこの場合は、あと5日という点がポイントです。なぜなら、カードローンの中には無利息期間の商品などもあるのです。借りてから30日以内に返済をすれば、利息が発生しないという商品などもあります。上記の場合はあと5日で給料日になるわけですから、無利息期間があるカードローンで借り入れをすれば利息が発生しないわけです。他にも色々と急な支出が発生した時に、カードローンを用いるというケースなども大変多いですが。色々な支出などに対応できるのが、このローン商品のメリットです。ちなみに、しずぎんカードローンセレカは、専業主婦でも借りれるカードローンです。結構人気ですよ♪

明細書を自宅に送付されることなくカードローンが利用できます

銀行や消費者金融会社などの金融機関が提供するカードローン。全国どこでも、提携ATMさえあればいつでも利用できる手軽さが人気のローン商品です。ただいくら便利だといってもカードを使ってお金を借りるわけですから、借金には違いありません。カードローンを利用していることを、家族などに知られたくない人も大勢いるはずです。カードローンを利用する際に発行されるカードの券面は、銀行などの金融機関によっては通常のキャッシュカードと変わらないデザインになっている場合があり、周囲にカードローンを利用していることがばれないよう配慮されているものもあります。また申し込みの際に、明細書を自宅へ送付しないよう設定することができる金融機関も存在します。最近はインターネットのWeb上で明細書を閲覧したり発行したりできるサービスを提供しているところも多いので、明細書から家族にカードローンを利用していることが知られるリスクは少なくなっているのです。

カードローンは無利息が一番!申し込み前に要チェック